the way to rich 〜株式投資で勝つ方法〜

ホーム メルマガ


■分散投資をする必要性


2001年5月から2003年4月までは、日経平均が14000円台から7000円台まで下げた
典型的な下げ相場でした。

下げ相場で買えば後で儲かるのは分かっているので、積極的に買っていくんですが、
こういう下げ相場のときは、業績に関係なく、買う株、買う株が下がっていきます。

そうなると、買う資金がなくなってしまいます。


そういったときに、日本株だけではなく外貨などを持っていれば、それを日本円に戻して、
日本株を買うことができます。

私の場合は、その当時持っていた中国株を売って、下がっている日本株を買いました。

逆に中国株が下がってる時期は、積極的に中国株を買っていくべきです。


株式投資では、下がっている=安く買えるですから、ピンチのときがチャンスとも言えます。

そのときに、下がっていない別の資産があれば、チャンスを活かせるのです。



もっと、広い範囲で考えてみます。


90年代の10年間で、日経平均は3分の1になってしまいました。
90年代の10年間で、NYダウは2.5倍になりました。

100万円でETFを買っていたら、今は30万円の価値しかありません。

ところが、日経平均に50万円、NYダウに50万円、投資していれば
以下のようになります。

日経平均   50÷3  = 16.7
NYダウ    50×2.5=125

合計              141.7

日経平均だけに投資していると大幅なマイナスですが、NYダウも買っていれば
トータルではプラスになります。


いつもこのようにうまいくとは限りませんが、
資産を分散することでリスクヘッジはできると思います。








ハイパーインフレ 株式投資勝つ方法 株で稼ぐ 大数の法則 株勝ち組負け組 株リスクリターン 株短期売買長期投資 

売りは難しい
 個別銘柄上昇 株必勝法 株投資法 マネーマネジメント 株指標 ヤフーファイナンス銘柄登録

できる銘柄選び 株銘柄選び 株銘柄スクリーニング 株式スクリーニング 倒産会社企業 個別銘柄 順張り逆張り

株逆張り投資法 日経平均株価 逆指値自動売買 ナンピン買い損切り 資金計画 株買い時売り時 株高値

移動平均線高値掴み 株勝つ必要 株式投資日記 分散投資 中国株投資資産運用 外貨MMFドルコスト平均法

さわかみファンドさわかみ投信 金森重樹不動産投資 上げ相場株買い方 下げ相場株買い方 売りが難しい 株式投資本

遠藤四郎 株で儲ける 田平雅哉 梶田政人 山本有花 高田智也 浜島昭平 角山智 バリュー投資 inatora稲虎

DAIBOUCHOU 割安成長株投資研究会 エンジュクセミナーDVD 株式投資情報 株初心者入門講座 

株式投資初心者向けの本 売買手数料無料証券会社 インデックスファンド225 バーチャルトレード 安い株を買う

株主優待 ネット証券会社 まるさん証券 らくてん証券 GMOインターネット証券 イートレイド証券 オリックス証券

ジェット証券 コスモ証券 カブドットコム証券 まねっくす証券 中国株証券 松井証券口座開設 ユナイテッドワールド証券

藍澤証券 神王リョウ 株式投資の利回り 株式投資法 株式投資メルマガ 株式投資勝ち組 ネット銀行 オリックスダイレクト 

インズウェブ自動車保険一括見積もり請求 日本株1 日本株2 日本株3 日本株4 日本株5 日本株6 中国株 外国為替


マネー 節約・お小遣い その他