the way to rich 〜株式投資で勝つ方法〜

ホーム メルマガ


■上昇相場(上げ相場)の株の買い方


今年はペイオフが解禁になり、また金融機関の不良債権処理も終わったので、
株価は上がるだろうという意見が多いようです。

実際に上昇相場になるかどうかはわかりませんが、そう なったときに稼げるように、
「上昇相場の株の買い方」について考えてみます。

今から数ヶ月後に日経平均が12000円に上がったとします。

今までに買っておいて、そのときまで保有している銘柄は、含み益が出ているものが多いと思います。
こういうときって、「そろそろ下げるかもしれないから売った方がいいかな」と思って売ったところ、
売った後にさらに値上がりして、売ったのを後悔する ことがよくあります。
こういう経験をすると、「今、売るべきだろうか?もっと値上がりするかもしれないから、
売らない方がいいんじゃないだろうか?」と迷われると思います。
ここが株式投資の難しいところです。

では、どうすればいいのでしょうか?

こういうときに、私が心がけているのは次の3点。

1 利益確定する値幅をいつもより大きくとる
2 売った後に値上がりした株を買わない
3 さらなる上昇についていくため、まだ上げていない銘柄を買う

1は、いつもは2割の利益が出たら売るという人ならば、3割の利益が出たら売るように
すればいいということです。
いつもよりも値上がりする可能性が高いのですから、少し高い値段でも 売れると思います。
また、値が上がるたびに、逆指値を上げていく売り方も有効です。

2は、私は原則として、自分が売った株を高値で買い戻すことは しないようにしています。
自分が売った値段よりも下がれば買いますが、下がらなければ 他の銘柄を探します。
無理に高値で買う必要はありません。
上昇相場でも、普通は一方的に上がるのではなく、ときどきは下がりながら上げていきますから、
「売って利益確定する」「下げれば買い戻す」ように してください。

ただ、本格的な上昇相場の場合は、売った後に値上がりする株ばかりで、
「逆張り」では買う銘柄が見つからない場合があります。
そういうときに現金で保有していると儲け損なうことがありますから、 「順張り」でもある程度は
株を買っておいた方がいい場合があります。
狙うのは、まだあまり上げていない「出遅れ株」です。
ただ、これはレアケースですから、いつもの投資金額の5〜7割ぐらい買っておくぐらいで、
残りは下げたときに買う資金としてストックしておくのを オススメします。

上げているときは楽しくて、ついつい目一杯に買ってしまいがちなのですが、
そこで目一杯に買うと、後で困ります。
「買いたいときに買わない」心理面の強さも必要です。








ハイパーインフレ 株式投資勝つ方法 株で稼ぐ 大数の法則 株勝ち組負け組 株リスクリターン 株短期売買長期投資 

売りは難しい
 個別銘柄上昇 株必勝法 株投資法 マネーマネジメント 株指標 ヤフーファイナンス銘柄登録

できる銘柄選び 株銘柄選び 株銘柄スクリーニング 株式スクリーニング 倒産会社企業 個別銘柄 順張り逆張り

株逆張り投資法 日経平均株価 逆指値自動売買 ナンピン買い損切り 資金計画 株買い時売り時 株高値

移動平均線高値掴み 株勝つ必要 株式投資日記 分散投資 中国株投資資産運用 外貨MMFドルコスト平均法

さわかみファンドさわかみ投信 金森重樹不動産投資 上げ相場株買い方 下げ相場株買い方 売りが難しい 株式投資本

遠藤四郎 株で儲ける 田平雅哉 梶田政人 山本有花 高田智也 浜島昭平 角山智 バリュー投資 inatora稲虎

DAIBOUCHOU 割安成長株投資研究会 エンジュクセミナーDVD 株式投資情報 株初心者入門講座 

株式投資初心者向けの本 売買手数料無料証券会社 インデックスファンド225 バーチャルトレード 安い株を買う

株主優待 ネット証券会社 まるさん証券 らくてん証券 GMOインターネット証券 イートレイド証券 オリックス証券

ジェット証券 コスモ証券 カブドットコム証券 まねっくす証券 中国株証券 松井証券口座開設 ユナイテッドワールド証券

藍澤証券 神王リョウ 株式投資の利回り 株式投資法 株式投資メルマガ 株式投資勝ち組 ネット銀行 オリックスダイレクト 

インズウェブ自動車保険一括見積もり請求 日本株1 日本株2 日本株3 日本株4 日本株5 日本株6 中国株 外国為替


マネー 節約・お小遣い その他