the way to rich 〜株式投資で勝つ方法〜

ホーム メルマガ

■株の短期売買と長期投資


●株は長く持つほどリスクが大きい


短期売買と長期投資、投資の期間について考えてみます。

私の投資法は短期売買です。

私が短期売買を始めたきっかけは、TOKIOの長瀬智也主演のドラマ、 『ビッグマネー』でした。
『ビッグマネー』のある回に、デイトレードで稼ぐ小学生の話があります。

その小学生が言った言葉、「株は長く持つほど、リスクが大きくなる。
この言葉どおり、株は長く持つほど、リスクが大きくなります。
逆に、短く持つほど、リスクは小さくなります。

典型的なのがソニー(6758)です。

2000年3月に300万円したソニーは、2004年12月時点で80万円ぐらいです。
つまり、今、売れば220万円の損です。

これを値下がりしていても、1年で売ると決めて、2001年3月に売っていれば、
180万円で売ることができ、損は120万円ですんだのです。

ただ、ハイリスク・ハイリターンですから、長く持つほど、リターンも大きくなります。
逆に、短く持つほど、リターンも小さくなります。


●ホームランバッターと首位打者


野球に喩えると、長期投資はホームランバッター。
ホームランの可能性も高いけれども、三振の可能性も高い。
一振りで点を取ることができます。

逆に、短期投資は首位打者。
長打はないけれども、一塁に出る可能性は高い。
連打で点数を取らなければなりません。

ホームランよりもヒットを打つのが簡単なのと同じで、簡単なのは短期投資です。
私は、1年後に10万円プラスになる銘柄を当てるよりも、1ヶ月以内に1万円プラスになる銘柄を
当てる方が簡単だと思っています。

また、短期投資の方が売買の回数が増えます。
売買の回数が増えれば増えるほど、実力がある人は勝つことができます。
9割勝てる実力がある人が、10回勝負をして、偶然に2回負けることは あると思います。
ところが、1000回勝負をすれば、100回以上負けることはありません。

つまり、正しい売買技術を身につければ、売買回数を増やした方が 勝つ可能性は高くなります。
手数料を考える必要はあります


●長期投資で難しいのは?


「短期で売買するとプロには勝てないから、個人投資家は長期で買うのがいい」と言う人がいます。

短期で売買すると、情報を早く入手できるプロには勝てないというのは 本当だと思います。
ただ「長期だったら、プロとも情報の差がないから、個人投資家が勝てる 可能性が高くなる」と
いうよりは、「どちらも分からなくなるから、 プロも個人も差がなくなる」というのが正しいと思います。

私は、むしろ長期投資の方が勝つのが難しいと思っています。
なかでも難しいのが、「いつ売ればいいのか?」がよく分からないのです。


私の知人に長期投資の人がいます。(Bさんとします)
Bさんの年齢は60代で、バブル以前から株をやっているせいか、 その銘柄が過去の最高値を
更新するまで売らないという信念をもって 投資しています。

Bさんは2000年に、ある銘柄を800円で3000株、買いました。
その銘柄の最高値は1400円台でしたので、それを更新するまでは持ち続けると言っていました。

その銘柄は2002年ぐらいまでは900〜1300円ぐらいでしたが、
2002年以降はジリジリと値を上げていきました。
2003年の3月に1500円を突破し、2003年の8月には 2000円を突破しました。

その頃にBさんと出合う機会があったので、「調子がいいですね。 1000株でも売ったら?」と
言ったところ、「2500円まで上がるから、それまでは売らない」とBさんは言いました。

その後、2003年11月に一時2500円を突破したのですが、 それがピークで、今日の株価は1700円台。
2500円以上の値が付いたのは2日間だけですから、もちろん Bさんは売っていません。

Bさんの例を見ると分かると思いますが、長期投資では、どこまで値が動くかが分かりづらいですから、
「どこで売るかを決める」のが難しいのです。

それと比べると、短期投資で売るのは簡単です。

「2割上がる、2万円上がる」というのは、よくありますから、 「2割上がったら売る、2万円上がったら売る」と
いうルールを事前に決めておけば、そのとおりに売ればいいだけです。

また売り損ねて値下がりしたとしても、2割や2万円だったら、あまり気にはなりませんが、
Bさんのように、2500円から1700円まで800円も下がると、1000株で80万円損した感じがします。
(実際は損をしているわけではないのですが…)

長期投資をされる方は、売り時をよく研究しておいた方がいいと思います。
直近高値の2500円から10%下げた2250円以下に下げると売るといった逆指値で売るのも有効です。





                                                    ページのトップへ   ホームへ





ハイパーインフレ 株式投資勝つ方法 株で稼ぐ 大数の法則 株勝ち組負け組 株リスクリターン 株短期売買長期投資 

売りは難しい
 個別銘柄上昇 株必勝法 株投資法 マネーマネジメント 株指標 ヤフーファイナンス銘柄登録

できる銘柄選び 株銘柄選び 株銘柄スクリーニング 株式スクリーニング 倒産会社企業 個別銘柄 順張り逆張り

株逆張り投資法 日経平均株価 逆指値自動売買 ナンピン買い損切り 資金計画 株買い時売り時 株高値

移動平均線高値掴み 株勝つ必要 株式投資日記 分散投資 中国株投資資産運用 外貨MMFドルコスト平均法

さわかみファンドさわかみ投信 金森重樹不動産投資 上げ相場株買い方 下げ相場株買い方 売りが難しい 株式投資本

遠藤四郎 株で儲ける 田平雅哉 梶田政人 山本有花 高田智也 浜島昭平 角山智 バリュー投資 inatora稲虎

DAIBOUCHOU 割安成長株投資研究会 エンジュクセミナーDVD 株式投資情報 株初心者入門講座 

株式投資初心者向けの本 売買手数料無料証券会社 インデックスファンド225 バーチャルトレード 安い株を買う

株主優待 ネット証券会社 まるさん証券 らくてん証券 GMOインターネット証券 イートレイド証券 オリックス証券

ジェット証券 コスモ証券 カブドットコム証券 まねっくす証券 中国株証券 松井証券口座開設 ユナイテッドワールド証券

藍澤証券 神王リョウ 株式投資の利回り 株式投資法 株式投資メルマガ 株式投資勝ち組 ネット銀行 オリックスダイレクト 

インズウェブ自動車保険一括見積もり請求 日本株1 日本株2 日本株3 日本株4 日本株5 日本株6 中国株 外国為替


マネー 節約・お小遣い その他